1. HOME
  2. 環境配慮型って何?

塗料ブログ

2020.05.11

環境配慮型って何?

よくお客様に、
エコなシンナーを取り扱ってる?
環境配慮型塗料を取り扱ってる?
と質問をいただくことがあります。
この「エコ」とか「環境配慮型」という言葉。
実はこれらの言葉は、私たちにとっては非常に抽象的なのです。

エコ?環境配慮型?は抽象的?!


スポーツジムに入会し、トレーナーさんに、
「健康的な体になりたいです!」と伝えているようなものです。
当然トレーナーさんは「分かりました!」と快諾すると思いますが、
まずはその人の体重や身長、体脂肪率や筋肉量、さらには体重バランスなどを
調べるでしょう。

それを知った上で、
・週に2回、30分以上有酸素運動をしましょう!
・週に2回、大胸筋と上腕二等金と背筋と腹筋のトレーニングをしましょう!
とアドバイスするはずです。

要するに私がお伝えしたいのは、


・お客様が今使っているシンナーがどのようなものなのか
・お客様が今使っている塗料がどのようなものなのか
などの情報によって、私がご提案できる商品は変わるということです。

では「エコ」「環境配慮型」という言葉について。

①人体に影響が少ない、環境に影響が少ない。


エコなシンナーは体に影響は無いのか?と聞かれることがありますが、害が少ないだけであって、無害ではありません。

②法律


塗料やシンナーに関する法律はたくさんあります。
まずは大きな枠組みとして、消防法。
さらに、人体や環境に影響するものなので、有機溶剤予防規則法、PRTR法、特別化学物質障害予防規則、VOC規制など。近いものとして海外ではREACH、ROHSなどがあります。
あまり馴染みが無いですが、使用する方や事業主は知っておいてもらいたいですね。

③使用方法


特に違いはありませんが、水性塗料の場合は水で希釈するくらいでしょうか。

④作業性


悪くなります。程度はそれぞれありますが、悪くなります。

⑤におい


低減されます。低減される「はず」ですが、においは個人差がありますので、使用するものが変わると鼻が「くさい」と認識することがあるようです。

⑥価格


上がります。各塗料メーカー、各溶剤メーカーともに、環境配慮型よりも従来品の方が圧倒的に供給量が多いので、従来品の方が安いです。

⑦企業としての取り組み


残念ながら環境配慮型よりも従来品を使用するお客様が多いのが現実です。
上記の理由から、なかなか切り替えられません。
切り替えられるお客様の理由は
・親会社に支持されたから
・企業イメージを良くするため
・労基に指摘されたから
といった感じです。
非常に残念ですが、従業員さんの健康を守りたい!環境問題に少しでも協力したい!といったポジティブな理由は少ないです。

⑧私たちのミッション


上記のように、お客様にポジティブな理由で切り換えてもらうことです。
ただ、これまで通り従来品をご案内しているだけではミッションの達成に近づくことはできません。①〜⑦、特に②を積極的にご案内することが必要です。
法律というと構えてしまい苦手意識を持ってしまう方は多いかと思いますが、分かりやすく、お客様に知っていただきたい必要な情報をつまんでご説明したいと考えております。
現在当社では新たな取り組みとして、WEBツールを活用して情報提供を行っています。参加者は私だけでなく、塗料メーカーの方や溶剤メーカーの方も参加してアドバイスをしてもらえます。
コロナの影響で仕事がままならない方もたくさんいらっしゃるかと思いますが、こんな時だからこそ情報収集しませんか?私はとても良い機会と捉え、WEBツールを活用し様々なインプットとアウトプットをしています。
アフターコロナは恐らく、今までとは全く異なる世界が待っているはずです。その時のために、自分が今できることをする人としない人とでは大きく差が開いているでしょう。
するもしないも自分の選択です。

話はそれましたが、

今使用している塗料やシンナーをエコなもの、環境配慮型に切り換えてみたいけどどうしたら良いか分からない!

などとお困り方、お気軽にご連絡ください。
優しく丁寧にアドバイスします!

ご連絡先:水野雄介 yusuke@midorishokai.co.jp

<関連記事>
・局所排気装置移設工事
・毒性物質を含まない洗浄液
・塗料の有害性を理解していますか?

おすすめ記事

2020.04.22
アルコールに関するQ&A
2021.01.07
鉄の塗装のプライマー処理について
2017.09.25
色票番号の見方
2020.04.20
一斗缶の取扱い方(高濃度アルコールをご購…
2020.03.12
塗料の有害性を理解していますか?
2019.06.01
変性エポキシ樹脂さび止め塗料「ハイタッチ…





TEL CONTACT
PAGE TOP