1. HOME
  2. カラーマンホールを作るために、一…

塗料ブログ

カラーマンホールを作るために、一般的な塗料を塗ってはいけないのか?

レゴランドに設置されているカラーマンホール。当社のカラーマンホール用塗料が採用されています。

カラーマンホールを作るために、マンホールに一般的な塗料を塗ってはいけないのか?

カラーマンホールを製造されているお客様からこんなことを聞かれます。

答えは、NO !!です。


1) マンホールに一般的な塗料を塗ってはいけないワケ

2) 一般的な塗料とカラーマンホール用の塗料、何が違うの?

3) カラーマンホール用塗料の塗装工程とは?


1) マンホールに一般的な塗料を塗ってはいけないワケ

観賞用としてなら、耐久性は必要無いので、一般的な塗料でも構いません。
しかし、歩道や車道などに設置するためのカラーマンホールに一般的な塗料を塗るのはNGです。
一般的な塗料は、カラーマンホール用塗料に比べ、耐久性に劣ります。
耐久性に劣るとはどういうことなのか。
・変色、退色が早い。
・塗膜がマンホールの素地から剥がれやすい。

2) 一般的な塗料とカラーマンホール用の塗料、何が違うのか?

一般的な塗料にも様々ありますので、一概には言えませんが、大きな違いとして、
カラーマンホール用塗料は「無溶剤」であることです。
一般的な塗料には「溶剤」が含まれておりますが、カラーマンホール用塗料には「溶剤」が含まれていません。
化学的な説明は省きますが、溶剤が含まれている塗料と比較し、無溶剤の塗料の方が、塗膜が緻密(ちみつ)です。塗膜が緻密であると、耐久性に優れます。

3) カラーマンホール用塗料の塗装工程とは?

当社の推奨は下記の通り。

▼ケレン  マンホールの鋳物の素地をショットブラスト加工 
      ➡︎下塗りとの密着力アップ!

▼下塗り  EP-80/スプレー塗布 
      ➡︎鋳物素地の錆止め、中塗との密着力アップ!

▼中塗り  注入エポ/流し込み
      ➡︎これがいわゆる「カラー」です。是非こちらの動画をご覧ください!流し込みの様子が一目瞭然です!
▼上塗り  超UUVカットクリヤー/スプレー塗布
      ➡︎耐候性アップ!


当社ウェブサイト「カラーマンホール用塗料特設ページ」でご確認いただけます。


<下塗り前のケレンについてはもっと知りたい方はこちらの記事がオススメ>

ケレンとは?塗装におけるケレンに関する基礎知識
ケレンには種類がある?1種の違いをチェック

 

<カラーマンホールに関する記事はこちら>

当社オリジナルカラーマンホール

おすすめ記事

2021.02.08
【Paint for manhole c…
2021.02.16
【Paint for manhole c…
2021.02.26
【Paint for manhole c…
2021.03.06
【Paint for manhole c…
2021.02.05
【Paint for manhole c…
2021.08.06
弊社のカラーマンホール用塗料は韓国のマン…





TEL CONTACT
PAGE TOP