1. HOME
  2. 環境配慮型塗料とは? ー作業者が…

塗料ブログ

環境配慮型塗料とは? ー作業者が健康障害を受けることを予防する装置ー

前回のブログでは、特定化学物質作業主任者の主なお仕事の一つに、「作業者が健康障害を受けることを予防するための装置を1月(1ヶ月)を超えない期間ごとに点検する」と記載しました。


今回は「作業者が健康障害を受けることを予防するための装置」についてご説明したいと思います。



局所排気装置

 

プッシュプル型換気装置

 

除塵装置

 

排ガス処理装置

 

廃液処理装置





テキストには、装置について上記5つの記載がありますが、その中の

プッシュプル型換気装置

をご紹介します。百聞は一見に如かず。画像でご説明します。



印刷機(中心部)の左右にある銀色の装置、これがプッシュプル型換気装置です。
(年に一度行う定期点検の様子です。)

右:プッシュ / 風を送る側
左:プル / 風を吸い込む側







別の角度で見ると、こんな感じ。



手前:プル / 風を吸い込む側
奥:プッシュ / 風を送る側



この装置を使用することで、印刷時や洗浄時に使用するインクや洗浄剤から発生する臭気等を、作業者が吸い込まないようにします。

この装置を一ヶ月を超えない期間ごとに点検するのは、特定化学物質作業主任者のお仕事です。


お分かりいただけましたか?

おすすめ記事

2021.03.19
「塗膜を剥がしたい!どうしよう?!」を解…
2021.03.13
塗料は何%で希釈すれば良いの?
2017.08.01
新しい取り組み
2021.03.18
「亜鉛メッキがヤケてしまった!剥がれてし…
2021.09.27
有機則とは?対象となる事業者や有機溶剤取…
2021.07.29
作業環境測定の管理区分って何?3つの管理…





TEL CONTACT
PAGE TOP