1. HOME
  2. 湿式塗装ブースの堆積汚泥固化防止…

塗料ブログ

湿式塗装ブースの堆積汚泥固化防止がブース内部をクリーンにする!

湿式塗装ブースを掃除していると、固化した塗料が大量に出てきた…。

このような場面に出くわしたことはありませんか?
一度
固化した塗料は、ブースのあらゆるところに堆積してしまい、様々な悪さをします。

この記事では、湿式塗装ブースに発生する堆積汚泥の原因と対策について紹介します。
ミドリ商会で取り扱っている
AQ-BPαは、堆積汚泥固化防止の救世主です。
その理由についても解説していきます。

<目次>
①ユーザーの現状について
②堆積汚泥固化の原因は?
③AQ-BPαで堆積汚泥固化防止!


ユーザーの現状について

多くのユーザー様が堆積汚泥固化に頭を悩ませています。
ブースを大掃除しようとしたところ、ブース内部やブース裏のエリミネーター、戻し配管などに
固化した堆積汚泥が大量に付いている
という経験をされたユーザー様も多いのではないでしょうか?
固化した堆積汚泥を取り除くのは、本当に骨が折れる作業です。

堆積汚泥の固化防止のためには、湿式塗装ブースの小まめな清掃が必要ですが、
仕事が忙しく掃除まで行なう時間がないというのが、ユーザー様の現状だと言えるでしょう。

 

堆積汚泥固化の原因は?

湿式塗装ブースは、スプレーガンで塗装する際に発生する余剰塗料を、
水によって捕集するための設備です。捕集された塗料により、徐々に水は汚れていきます。
塗料が水に溶けている状態では、そこまで悪影響はありません。
しかし、
塗料が空気などに触れると、急速に樹脂化が進み、固化してしまいます
これが積み重なり、固化した汚泥があらゆるところに堆積していくのです。

 

AQ-BPαで堆積汚泥固化防止!

それでは湿式塗装ブースの堆積汚固化を防止するためには、どうすればよいのでしょうか?

湿式塗装ブースの堆積汚泥固化防止には、ブース循環水用凝集剤「AQーBPα」がおすすめです。
AQ-BPαは水中の余剰塗料を凝集し、塗料同士がくっついてしまうことを防止します。

塗装ブース凝集剤AQ-BPα

凝集剤AQ-BPαを投入すると、徐々に塗料カスと水が分離し始めます

 

凝集剤AQ-BPα

みるみるうちに凝集の様子が変化していきます

 

塗装ブース凝集剤AQ-BPα


塗料の流動性が高まるので、汚泥回収や掃除が楽になります。

AQ-BPαを使うと、水中に溶けている余剰塗料を固液分離させることが可能です。
湿式塗装ブースの水がキレイになるので、
結果としてエリミネーターや戻し配管などのブース内部がクリーンになります。
AQ-BPαはブースの水槽に入れるだけなので、本業の塗装が忙しく、
掃除の時間が取れないユーザー様でも、簡単に使用可能です。

ミドリ商会では、ブース循環水用凝集剤AQ-BPαを取り扱っています。
湿式塗装ブースの堆積汚泥固化を防止したい人は、ぜひ一度お問い合わせください。

<YouTubeで動画も公開しています>

おすすめ記事

2020.11.18
湿式塗装ブースの廃液の処分にお困りではな…
2020.08.26
オンライン相談会について
2020.12.28
鉄の錆止めにおすすめの塗料をご紹介します…
2021.07.16
作業環境測定は義務!正しく実施しないこと…
2021.02.15
環境配慮型塗料とは?ー漫画で解説#1ー





TEL CONTACT
PAGE TOP