1. HOME
  2. 工作機械のオーバーホール

塗料ブログ

工作機械のオーバーホール

昔の工作機械は本体のつくりが頑丈で、大切に使えば一生ものと言われます。
高い加工精度を出すために鋳物が多く使われ、剛性や耐久性に優れ、年数を経る事でより製品の制度が安定していきます。
そこで良質な機械本体を継続使用するために、フルオーバーホールを施し、購入当時に匹敵する高い加工精度を取り戻せば、安定した生産を継続する事ができます。
また、新しい機械購入と比較した時、少ない投資額で使い慣れた工作機械が蘇ることも魅力です。

ものづくりの現場をサポート
当社は材料販売のみならず、様々なサービスを手掛けています。

おすすめ記事

2021.01.07
鉄の塗装のプライマー処理についてお困りで…
2022.07.27
固化剤で産廃費用を削減!水性塗料の処理は…
2019.04.03
局所排気設備
2021.03.05
塗膜の評価の仕方・方法が分からない!とい…
2022.01.27
静電塗装で作業時間とコストを圧縮!メリッ…
2022.12.26
溶接ヒュームの測定が義務化!測定方法や対…





TEL CONTACT
PAGE TOP