1. HOME
  2. カラーマンホール用の着色剤につい…

塗料ブログ

カラーマンホール用の着色剤について(塗装工程をご説明します)

以前、マンホール用着色剤の専用サイト

をアップしましたが、画像が無くイメージしずらいというお声をいただきましたので、
画像をアップします。

【塗装工程】
①鋳物を前処理(ショットブラスト)

②鋳物と相性(密着)の良い下塗り塗料(画像の白い部分)を塗布

③下塗り塗料に相性(密着)の良い塗料(画像の当社イメージカラーの部分)を流し込み

④紫外線による黄変を防ぐための塗料(クリヤー)を塗布


この工程をしっかりと守っていただく事により、鋳物から塗料が剥がれることは99.9%以上ありません。
30年以上前に塗料メーカーと開発・製造・販売しておりますが、剥がれのクレームは一度もありませんでした。

剥がれ等でお困りの方は是非お問合せ下さい。


おすすめ記事

2021.10.22
カラーマンホール塗装体験!
2021.02.26
【Paint for manhole c…
2021.08.19
下水道展 '21大阪
2021.02.05
【Paint for manhole c…
2020.03.31
カラーマンホールってまだまだ少ない?!身…
2020.01.22
カラーマンホール製作現場





TEL CONTACT
PAGE TOP