1. HOME
  2. 環境配慮型塗料とは?ー特定化学物…

塗料ブログ

環境配慮型塗料とは?ー特定化学物質作業主任者ー

前回のブログ<環境配慮型塗料ーエチルベンゼンー>では、「エチルベンゼン等の特定化学物質を含む塗料を使用する屋内作業場で使用する場合、事業者は特定化学物質作業主任者を選任しなければならない」(労働安全衛生法第14条)とお伝えしました。
そこで今回は、特定化学物質作業主任者についてお伝えしたいと思います。
特定化学物質作業主任者の主なお仕事は、次の①〜④です。

①作業者が特定化学物質により汚染されないよう、作業の方法を決定し、作業者を指揮する。

②作業者が健康障害を受けることを予防するための装置を1月を超えない期間ごとに点検する。

③作業者が保護具を正しく使用しているか、その使用状況を監視する。

④作業者がタンク内部で作業する場合、規程されたばく露防止対策が講じられていることを確認する。



では次に、特定化学物質作業主任者になるためにはどうすれば良いのでしょうか。
簡潔に言うと、有機溶剤作業主任者が特定化学物質作業主任者技能講習を修了すれば良いのです。
講習の詳細に関しては<公益社団法人愛知労働基準協会ウェブサイト>をご確認下さい。

※私が受講した際のテキスト

※修了するとこのような修了証がもらえます。

以上、特定化学物質作業主任者について簡単にお伝えしました。
不明点等あれば当社までご連絡下さい。


<関連記事>
環境配慮型塗料とは?ーエチルベンゼンー
環境配慮型塗料とは?ー特定化学物質障害予防規則ー
環境配慮型塗料のモニター様第一号決定!

おすすめ記事

2020.09.11
環境配慮型塗料のモニター企業様を募集して…
2018.04.04
錆止め兼上塗り塗料(オールインフタルミー…
2021.06.14
凝集剤AQ-BPαを使って湿式塗装ブース…
2021.05.19
錆びている鉄の上に塗料を塗り重ねても錆が…
2021.05.21
塗装のちぢみとは?ちぢみの現象について詳…
2021.03.19
「塗膜を剥がしたい!どうしよう?!」を解…





TEL CONTACT
PAGE TOP