1. HOME
  2. 塗膜の密着性&防錆力UP!

塗料ブログ

塗膜の密着性&防錆力UP!

今回は、リン酸亜鉛皮膜化成品「グランダ―4141Z」をご紹介します。

通常、塗装の工程は「脱脂→下塗り→上塗り」とお考えかと思います。

この化成処理を導入する場合は、「脱脂→“化成処理”→洗浄→乾燥→下塗り→上塗り」となり、
しびやな塗装を要求される車や車のパーツの塗装において採用されております。

密着性、防錆力アップの方法としてリン酸「鉄」皮膜化成処理がありますが、リン酸亜鉛処理の方が
性能は高く評価されております。
画像では見にくいかと思いますが、化成処理前と後の画像をご覧ください。

リン酸亜鉛皮膜

リン酸亜鉛皮膜


処理前に比べ処理後はツヤが無くなりマットな仕上がりになっているかと思います。

密着性や防錆力にお困りの方は是非参考になさって下さい。

おすすめ記事

2021.03.19
「塗膜を剥がしたい!どうしよう?!」を解…
2021.02.15
環境配慮型塗料とは?ー漫画で解説#1ー
2021.09.13
労働安全衛生法とは?塗装業務に関わる内容…
2020.12.26
環境配慮型塗料とは?ー特定化学物質作業主…
2017.05.31
太陽光パネル反射防止塗料
2021.07.29
作業環境測定の管理区分って何?3つの管理…





TEL CONTACT
PAGE TOP